「どこに行ってもよくならない…」とお嘆きのあなた

電話: 022-253-7725(完全予約制)
〒984-0013仙台市若林区六丁の目南町1-16

女性会員数300名突破!おかげさまで仙台市若林区で口コミNo.1の整体院に選ばれました。

電話: 022-253-7725

脊柱管狭窄症とは?

【「脊柱管狭窄症」ってどんな病気なの?】

脊柱管とは、背骨にある空間のことで、椎体と椎弓と呼ばれる骨と骨の間にあります。
さらに、椎体と椎弓の間には、靱帯が挟まれるように存在し、その間を通る脊柱管の中を馬尾と呼ばれる袋で包まれた神経が通っています。

脊柱管狭窄症とは、変形した椎体と椎弓、肥厚した靱帯によって、脊柱管を圧迫、管を細く狭くさせます。
すると、その中を通る神経が圧迫されるので、症状として、腰痛や下肢のしびれ、などさまざまなトラブルが起こります。

【脊柱管が狭くなる原因を教えて】

先天性の場合も考えられますが、一般的には、変形性脊椎が原因です。
変形性脊椎とは、椎間板の老化のことで発症する症状です。

椎間板とは、骨と骨の間に位置し、クッションの役割を担っているのですが、老化とともに減少、質の低下が起こります。
すると骨と骨が直接ぶつかり、骨が削れたり、変形し、圧迫したり、そのせいでズレを引き起こす事もあります。

また、骨が棘のように形成されると、神経を圧迫する凶器にもなるので、すぐ隣にある脊柱管の中を通る神経を傷つけるのが大きな原因です。

【「脊柱管狭窄症」になりやすい人って】

脊柱管狭窄症は、骨の老化、椎間板の老化が原因なので、高齢者に多く見られます。
しかし、歳をとっても全く問題なく、健康に過ごしている方も少なくありません。

その違いは、若い頃に、どのような生活を送ってきたか、にも影響されます。
例えば、重労働で、体に負担をかけ続けた人、肥満で過度の負担をかけた人、飲酒喫煙などの乱れた食生活で、骨の強度が失われてしまった人、等も加齢とともに、椎間板の劣化等が他の人よりも早くに発生する可能性が高いと考えられます。

その他、女性の場合は、更年期を境に、女性ホルモンの分泌が激減するため、骨粗しょう症などの影響で、すべり症を発生し、脊柱管狭窄症のリスクを高めます。

【「脊柱管狭窄症」の症状は?】

腰痛など腰周辺の痛みが一般的です。
違和感、腰のハリ、痛み、鈍痛、痺れ、歩行困難など人によって症状の出方は全く異なります。

さらに、階段ののぼりおりがきつい、立ちすわりができない、靴下やくつ、スリッパをうまく履けない、足の片方だけに痛みがでる、力が入らない、すぐにころぶ、排尿時の痛み、便秘、頻尿などが見られるなども脊柱管狭窄症の特徴です。

【脊柱管狭窄症の予防、対策」

脊柱管狭窄症等の症状は、骨の質の低下、それを支える筋肉の質の低下が原因となるので、早めに対策を取るようにしましょう。
例えば、筋肉の疲労によるコリ、ハリを残さないためにも、適度なマッサージやストレッチ、などが必要です。

ストレスによる血行不良も筋肉のハリやコリを発生させるので、ストレスを発散させるための運動、半身浴等もおススメです。
その他、骨の健康に必要なカルシウム、ビタミンD、筋肉の健康にタンパク質などの食事に気をつけることもポイントです。

早めに対策を取ることで、加齢による老化を食い止める事が出来ますので、諦めずに今日から早速できることからはじめてください。

 

 

リラックス効果でご満足頂けました!

Googleマップへ

Appleマップへ

電話: 022-253-7725
LINE

ページを閉じる

お問い合わせ

メディア掲載実績

ひよこクラブ

会社概要

屋号
手ごころ整体院
営業時間
 
月・火・木・金:10時~20時
水・土:10時~14時
定休日
日祝 その他講習会参加日等
住所
〒984-0013仙台市若林区六丁の目南町1-16
最寄り駅
六丁の目駅徒歩1分
電話番号
022-253-7725
予約有無
完全予約制

アクセス情報

住所
〒984-0013仙台市若林区六丁の目南町1-16
最寄り駅
六丁の目駅徒歩1分

Googleマップへ

Appleマップへ

受付時間

受付時間

お問合せ

お電話でのお問い合わせ
022-253-7725

メールでのお問い合わせ
shun5546@gmail.com

ネットからのお問い合わせ
お問合せ

完全予約制

手ごころ整体院紹介

手ごころ整体院 手ごころ整体院

〒984-0013
仙台市若林区六丁の目南町1-16

最寄駅 六丁の目駅
ブログはこちら お問い合わせフォーム