「どこに行ってもよくならない…」とお嘆きのあなた

電話: 022-253-7725(完全予約制)
〒984-0013仙台市若林区六丁の目南町1-16

女性会員数300名突破!おかげさまで仙台市若林区で口コミNo.1の整体院に選ばれました。

電話: 022-253-7725

腰の痛みの特徴と症状

2015年12月21日 ,,,

腰の痛みで考えられる病気は、色々とあります。
それぞれの特徴と症状をまとめてみました。

 

【タイプ1・腰椎椎間板ヘルニア】

腰の痛みにともなって下半身のしびれ、痛み、筋力の低下などが起こります。
症状が悪化すると排尿時のトラブルも発生します。

好発年齢は、20代から40代と比較的若く、重労働の仕事、喫煙などが影響している事があります。
症状の進行については、人によって異なりますが、筋力がゆっくりと低下する場合は、スリッパを脱ぐ事ができない、ひざが立たない、または、排尿、排便の感覚がないなども確認されます。

 

【タイプ2・変形性腰椎症】

腰の痛みや大腿部の後ろ側を中心に痛みがあります。
加齢が主な原因なので、女性の高齢者に多く見られます。

症状は主に腰の痛みですが、起床時に痛みが強く、体を動かすことで徐々に痛みが軽減されます。
長時間同じ姿勢をとり続けると腰の痛みが強くなり、特にお尻周辺の痛みは、高頻度で発生します。

 

【タイプ3・腰椎分離・すべり症】

長時間のデスクワーク、立ち仕事、など同じ動作を続ける姿勢をとったり、後に体をそらせたときに強い痛みを感じます。
慢性的な腰の痛みと下半身の痛みが特徴で、脊柱管全体が狭くなることで神経の圧迫が症状を強く発生させます。

すべり症や女性に多く見られる症状で治療のタイミングによっては、改善が得られない場合もあります。

 

【タイプ4・腰部脊柱管狭窄症】

腰の痛み、連続歩行困難、などが主な症状です。
神経の通り道である脊柱管が狭くなり、神経を圧迫する事で症状が出現します。

加齢が主な原因ですが、生まれつき脊柱管が狭い人、椎弓や椎間関節の形状が変形している方が発症しやすい傾向にあります。
安静時に両足にしびれや麻痺が出現した場合は、症状が重度であるため少しでも早く検査を受けるようにしましょう。

 

【タイプ5・腰痛症】

器質的病変がないのに、腰の痛みがある症状をいいます。
ぎっくり腰などの急性腰痛症や、強い痛みや軽い痛みが繰り返し襲う慢性腰痛症などがあります。

腰への過度の負担、無理な姿勢などによる筋肉の疲労が主な原因なので、日常生活の癖、行動に気をつければ、予防できます。
ただし、一度発症すると繰り返し発生するリスクが高くなるので、腰の痛みを少しでも感じたら、正しい姿勢を意識したり、猫背や生活習慣の改善をすみやかに行ないましょう。

 

【タイプ6・坐骨神経痛】

腰からお尻、つま先にかけて痛みが発生します。
針でさしたような腰の痛みや、しびれ、不規則に襲い掛かる痛みで不快な症状を感じます。

年齢が若い人では、腰椎椎間板ヘルニア、高齢者で腰部脊柱管狭窄症が主な原因となります。
その他、女性に多い骨粗しょう症や骨軟化症、急性腎盂腎炎、尿管結石、子宮頸がん、子宮筋腫、更年期障害や腹部大動脈瘤、多発性骨髄腫なども腰の痛みをともなう病気なので注意が必要です。

痛みがいつもよりもひどい、なかなか改善しない、麻痺や体重の著しい減少などが確認された場合は、重度症状と認識し早急に対応してください。

 

 

リラックス効果でご満足頂けました!

Googleマップへ

Appleマップへ

電話: 022-253-7725
LINE

ページを閉じる

お問い合わせ

メディア掲載実績

ひよこクラブ

会社概要

屋号
手ごころ整体院
営業時間
 
月・火・木・金:10時~20時
水・土:10時~14時
定休日
日祝 その他講習会参加日等
住所
〒984-0013仙台市若林区六丁の目南町1-16
最寄り駅
六丁の目駅徒歩1分
電話番号
022-253-7725
予約有無
完全予約制

アクセス情報

住所
〒984-0013仙台市若林区六丁の目南町1-16
最寄り駅
六丁の目駅徒歩1分

Googleマップへ

Appleマップへ

受付時間

受付時間

お問合せ

お電話でのお問い合わせ
022-253-7725

メールでのお問い合わせ
shun5546@gmail.com

ネットからのお問い合わせ
お問合せ

完全予約制

手ごころ整体院紹介

手ごころ整体院 手ごころ整体院

〒984-0013
仙台市若林区六丁の目南町1-16

最寄駅 六丁の目駅
ブログはこちら お問い合わせフォーム