「どこに行ってもよくならない…」とお嘆きのあなた

電話: 022-253-7725(完全予約制)
〒984-0013仙台市若林区六丁の目南町1-16

女性会員数300名突破!おかげさまで仙台市若林区で口コミNo.1の整体院に選ばれました。

電話: 022-253-7725

ヘルニアの予防法

2015年12月17日 ,,,

ヘルニアは、原因や症状、予防法などを事前に理解することで、ちゃんと予防できますし、症状の悪化を食い止める事も出来ます。

 

【ヘルニアとは】

ヘルニアとは、体の臓器が本来ある場所から突出、脱出した状態を言います。
そのため、突出・脱出した部位によって名称が異なります。

体腔内の隙間に入り込んだ状態を内ヘルニア、外に脱出した状態を外ヘルニア、そけい靱帯の下で発生すると大腿ヘルニアとよび区別します。
ヘルニアは、柔らかい組織が突出する状況なので、筋肉が隙間なく、発達している部分では、あまり発生しません。

骨の組織の保護がない、比較的柔軟なお腹、腰のあたりに見られる症状で、椎間板ヘルニア、そけいヘルニアがよく知られています。

 

【ヘルニアの症状について】

椎間板ヘルニアの症状は、足のしびれ、痛み、でん部の痛み、しびれ、などが主な症状で、せきやくしゃみによる刺激でも激痛が走ります。
また、立っているとすぐに痛みが出る、椅子に長時間腰掛けるのも辛い、30分以上歩く事ができない、前かがみの姿勢で痛みが発生する、足の一部に感覚がない、等の症状が見られ、症状が悪化すると、排尿障害、便秘、頻尿、インポテンツなども引き起こします。

子供の病気と思われがちなそけいヘルニアですが、成人に多く見られ、手術以外に治療法は、ありません。
初期の段階で、お腹に力を入れると、皮膚の下に腹膜や腸の一部が突出し、柔らかい腫れが見られます。

その腫れは、指で押さえると引っ込みます。
太ももや足の付け根に痛みが発生し、脱腸と呼ばれる症状へと進行します。

次第に小腸や臓器で突出するので、痛みだけでなく、不快感もあります。

 

【ヘルニアになりやすい人】


そけいヘルニアになりやすい人は、40代以降の男性。
乳児の場合でも成人の場合でもその8割が男性という特徴があります。

また40代以降の男性の場合、職業が深く関係しているとも言われています。
お腹に圧力がかかるような仕事に従事している方、もしくは便秘症、肥満、前立腺肥大、せきやくしゃみをする人などが発生のリスクが高まります。

女性の場合は、腹圧のかかる妊婦さんの発症リスクもあります。
一方椎間板ヘルニアの場合は、腰痛が続いている人、重い荷物を持つ作業に従事している人、肥満、前かがみの仕事が多い人、運動不足、などがなりやすい傾向にあります。

そけいヘルニア、椎間板ヘルニアに共通するのは、ストレスを抱えやすい人です。
ストレスは、自律神経の乱れを引き起こし、血行不良や臓器の機能が乱れてしまうので、その日々の積み重ねで、ヘルニアを発症しやすい状況へと進めてしまいます。

 

【ヘルニアの予防、対策】

ヘルニアを予防するには、腹圧をかけない、ストレスをためこまない、偏った負荷をかけない、筋肉の質を落とさない、肥満対策、規則正しい生活習慣などが重要です。
その他、姿勢の悪さ等もヘルニアの発症リスクを高めるので、猫背やO足、骨盤の歪みが気になる方は、すみやかに整体等で、矯正施術を受けるようにしましょう。

 

 

リラックス効果でご満足頂けました!

Googleマップへ

Appleマップへ

電話: 022-253-7725
LINE

ページを閉じる

お問い合わせ

メディア掲載実績

ひよこクラブ

会社概要

屋号
手ごころ整体院
営業時間
 
月・火・木・金:10時~20時
水・土:10時~14時
定休日
日祝 その他講習会参加日等
住所
〒984-0013仙台市若林区六丁の目南町1-16
最寄り駅
六丁の目駅徒歩1分
電話番号
022-253-7725
予約有無
完全予約制

アクセス情報

住所
〒984-0013仙台市若林区六丁の目南町1-16
最寄り駅
六丁の目駅徒歩1分

Googleマップへ

Appleマップへ

受付時間

受付時間

お問合せ

お電話でのお問い合わせ
022-253-7725

メールでのお問い合わせ
shun5546@gmail.com

ネットからのお問い合わせ
お問合せ

完全予約制

手ごころ整体院紹介

手ごころ整体院 手ごころ整体院

〒984-0013
仙台市若林区六丁の目南町1-16

最寄駅 六丁の目駅
ブログはこちら お問い合わせフォーム